組織統治

新電元工業は、気候変動リスクへの対応や低炭素社会の実現、健康・福祉等に関わる社会課題の解決を目指して、事業活動に関係する幅広いステークホルダーの要請、期待に応えることを社会的責任と捉え、社会と新電元グループの持続的成長を確実なものとするために組織統治を築いていきます。

1.マネジメント

新電元工業は、「社会と共に、顧客と共に、従業員と共に、成長する企業」を経営理念とし、「エネルギーの変換効率を極限まで追求することにより、人類と社会に貢献する」を企業ミッションに掲げて、 変換効率をはじめとする環境性能に主軸をおいた商品開発を行い、低炭素社会等の実現に貢献していくことに努めています。
私たち新電元グループは、低炭素社会等の実現に貢献することにより共有価値を創造し、中長期的な企業価値の向上に努めていきます。

2.新電元グループのCSR基本方針

新電元グループは、「企業ミッション」の実践とともに、「CSR活動」を推進することにより「経営理念」の実現を目指します。当社グループでは、「環境」「社会」「ガバナンス」の観点から持続可能な企業オペレーションの追求と社会に向けた貢献活動を推進し、グローバル企業として、ステークホルダーとの信頼関係の構築と社会的責任を果たしてまいります。

CSR中期方針

「お客様とともにCSR活動を推進する」

CSR 推進体制

  • 持続可能な開発目標(SDGs) 17のゴール
    持続可能な開発目標(SDGs) 17のゴール
  • 新電元グループのCSR活動に関連するSDGs

企業ミッション 実践を通じた社会的課題への貢献

トップへ戻る