エネルギー

新しい技術を手にすると、新しい課題が生まれます。持続可能な社会に向けて世界が変革を遂げる中、私たち新電元はパワーエレクトロニクスを通じて新しい課題に挑戦し続けています。私たちが利用するエネルギーは、限りある資源をさまざまな方法で変換し、暮らしに届けられています。未来の希望となる新エネルギーを最大限の効率で変換し、社会を支えること。半導体デバイス技術とパワーマネジメント技術を高次元で融合し、革新をもたらすこと。私たち新電元は、世界のエネルギーソリューションに貢献します。

  • エネルギーイメージ

環境に優しいエネルギーを創り、蓄え、活用するエネルギーソリューションです。
新電元工業は、高効率の電源テクノロジーで脱炭素社会の実現に貢献します。

太陽光発電

太陽光を再生可能エネルギーに効率よく変換。太陽光発電用パワーコンディショナや監視・制御装置、設置後の長期アフターサービスまでトータルサポートします。

パワーコンディショナ(PCS)

太陽光をエネルギーに、太陽電池が生み出す直流の電気を交流電源に変換する装置を開発しています。優れた変換効率をもち、停電したときでも太陽光発電の電気を使える自立運転機能を搭載しています。

監視システム

太陽光発電所の発電量のモニタリングや運転コントロールを行うことができる製品です。トラブル発見から復旧まで、迅速にサポートすることが可能です。

O&Mサービス

パワコンメーカー監修の豊富な保守メンテナンスサービスを提供しています。

EV/PHEV用充電器

エンジンからモータへ。CO2削減に向けて、インフラ面からも貢献していきます。EV普及を支える当社の充電器は、駐車場やショッピングセンターなどに設置されています。

急速充電器

高度な安全基準に基づく急速充電規格「CHAdeMO認証」を取得し、大出力で充電時間を短縮し、利用者の使いやすさ向上とEV社会の発展に貢献します。

EV/PHEV用普通充電器

屋外での使いやすさや設置性を重視した、公共向けのEV/PHEV用普通充電器です。小型で、導入費用を低く抑えられるなどのメリットがあります。

非接触充電

電気自動車に非接触給電システムを搭載すると、ケーブルを接続することなく充電することができます。 現在開発中のこのシステムが実用化されると、自宅や駐車場の送電コイルの上に停車するだけで自動車の充電ができ、利便性が飛躍的に向上します。

充電器の選び方

電気エネルギーを利用して走行するEVにとって、ガソリンの代わりに電気を補給する「充電スポット」は欠かせません。電気エネルギーは送電線によって広く身近に供給されていますが、誰でも自由に充電利用できるわけではなく、駐車スペースや供給設備のほか、それらの使用許諾が必要になります。このような充電利用のための環境を積極的に提供する場所が「EV充電スポット」です。EV充電スポットに設置されているEV充電器には、小規模なコンセントタイプから公共用の大出力タイプまで、さまざまな提供スタイルがあります。EV充電器の種類によって、電気が貯まるまでの時間が大きく変わります。

蓄電製品・インバータ技術

創蓄電システム

太陽光で発電した電力を自家消費したり、蓄電池に貯めたりすることができるシステムです。電気料金の低減や、停電時の非常用電源として活用できます。

蓄電インバータ

バーチャルパワープラント(VPP)など、広範囲の分散蓄電システムの構築に貢献する蓄電インバータです。

発電機インバータ

停電など自然災害が発生した際にも、ポータブル発電機からコンセントに届く電気と同じ品質の電気を供給するためのインバータユニットを開発しています。

トップへ戻る