企業ミッション実践を通じた社会的課題への貢献:電子デバイス事業本部

本部長メッセージ

Technical Advantage(技術優位性)、Quality Advantage(品質優位性)、Cost Advantage(コスト優位性)。
当本部は“Win Triple A”を合言葉に3つの優位性を勝ち取り、世界のエネルギー効率改善に貢献する真のパワー半導体メーカーとなるべくグループ全体で総力をあげて事業運営に取り組んでいきます。

  • 西 智昭
    執行役員 電子デバイス事業本部
    本部長 西 智昭

事業紹介

半導体キー技術の強化と技術優位への挑戦!

  • 世界的に高いシェアと車載品質を誇るダイオード製品群
  • 高効率・省電力を追求する車載品質パワーMOSFET・IC 製品群
  • 各種半導体素子の特性を最大限に活かし、高放熱・小型化・高集積化、組立工程の簡略化に貢献するパワーモジュール製品群

社会的要請等を考慮した中長期成長戦略

環境意識の高まりからモビリティ市場や産業機器市場においてはモータ駆動部のインバータ化や電子制御の普及が進み、駆動部・制御部の小型化・高効率化の要求が益々高まっております。当本部では従来から定評のあるパワー半導体の低損失化・高耐圧化・大電流化・小型化製品のラインアップを増やすとともに、独自の実装技術によってモジュール化することで新たな需要創造を目指し、エネルギー変換効率を高めて地球社会全体に貢献いたします。
また、社内の電装事業本部やエネルギーシステム事業部との事業連携を強化して、半導体技術と回路技術の融合を進めて各種アプリケーションの高性能化や高効率化に最適な特性と実装形態のデバイス開発に取り組んでまいります。

成長戦略に基づく環境配慮型製品の創出

  • 環境に配慮した電動化が進むモビリティ市場に最適な高効率・高品質デバイスの製品拡大に取り組みます。
  • 再生可能エネルギー・蓄電用機器など、環境に配慮した新エネルギー市場向けデバイスの開発を推進します。
  • 照明や白物家電等の家庭の省エネルギー化に向けて、小型・高効率デバイスを提供いたします。
  • 自動化や省人化の実現を目指す産業機器市場に向けたデバイスの開発を推進いたします。

電子デバイス事業本部の主な環境配慮型製品

主な製造拠点

国内関係会社

  • 株式会社秋田新電元
  • 株式会社東根新電元

海外関係会社

  • LUMPHUN SHINDENGEN CO ., LTD.(タイ王国)
  • SHINDENGEN PHILIPPINES CORP.(フィリピン)

トップへ戻る