二輪EV用制御ユニット(パワードライブユニット)

年々規制が厳しくなっている排ガス規制の対策に有効な電動バイク(EV)ですが、エンジンの代わりに三相ブラシレスDCモータを動力源としています。そのモータを駆動するのがPDU(パワードライブユニット)です。
PDUは、バッテリ電圧、車速、モータ回転数、アクセル開度等の車両情報をリアルタイムに検出し、車両状態に合わせた最適なモータ駆動制御を行うことで、発進、加速、減速、登坂、降坂の状況に応じて、滑らかな車両走行を実現します。

EV(Electric Vehicle)とは

電気をエネルギ源に走行する車両で、電動モータによるスムーズな加速が可能です。

三相ブラシレスDCモータとは

機械的接点が無い為に信頼性が高く寿命が長くて電気的ノイズが小さい特徴があります。
近年、車載での採用が増えているモータです。

用途 モータ駆動制御 、モータ回生電流による高圧バッテリ充電制御、充電時通信制御
応用機種 二輪EV

特長

  • パワードライブユニット
  • 二輪EV

二輪EVシステムの管理

高圧バッテリやDC/DCコンバータの起動制御、充電器通信、車載センサ入力、モータ出力、各種負荷出力を管理しています。

デジタル位相制御

車両の各種情報を読み取り、状況に応じてモータを制御することで走行性能を向上しています。

高電圧・大電流駆動を実現

モータ駆動部は高効率MOSFETによる三相フルブリッジ回路構成とし、弊社が培ってきた電源設計技術を活かしてスイッチングサージや電力損失の低減を実現。

各種保護機能の充実

高圧バッテリの過電圧保護、過負荷時の過電流保護及び温度上昇保護、絶縁設計による感電保護を搭載しています。

トップへ戻る