PVS-Cシリーズ 特長:操作性


長押しかんたん操作

パワコンの運転開始は、「復旧操作」ボタンを2秒長押しするだけで完了します。システム停止の原因を見つけて除去し、安全を確認してから操作します。

  • 保安上の必要がある場合、復旧操作ボタンによる操作を本体設定で無効にすることも可能です。

外から見える運転サイン

サイドパネルのLED点灯サインで、およその動作状態がわかります。

「緑色」が点灯/点滅…パワコンは正常に運用されています。
「黄色」が点灯/点滅…長時間続く場合は注意が必要です。
「赤色」が点灯/点滅…パワコンが異常停止しています。

  • サイドパネルのイメージ
    サイドパネル

日本語操作パネル

保護整定値や通信設定など、パワコンには多くの設定項目があります。SOLGRIDは第一世代の製品から日本語操作パネルを搭載しており、直感的な操作で設定を行うことができます。

  • 正面カバーの内部にあるため、外からは見えません。設備取扱者以外は操作できません。
  • 日本語対応の操作パネル
    日本語対応の操作パネル(イメージ)

SOLGRID MANAGERで遠隔操作

SOLGRID専用の監視装置 SOLGRID MANAGER を接続すれば、パワコンのリモート監視や操作ができます。事業所内のローカルネットワーク、または3G回線を利用したネットワークが利用可能で、離れた場所からでも発電システムを管理することができます。パワコンへの設定も一括で行うことができ、作業時間の短縮にも効果的です。

  • パワコンの遠隔操作には管理者権限が必要です。
  • 3G回線をご利用の場合は、ローカル/クラウド監視サービスのご契約が必要です。
  • 専用オプションの「自家消費ユニット」をご使用の場合は、同等の機能をご利用いただけます。「SOLGRID MANAGER」と「自家消費ユニット」は併用はできません。
  • SOLGRID MANAGERのPCS操作画面イメージ
    SOLGRID MANAGERのPCS操作画面イメージ

停電時でもすぐ使える

停電した時、太陽光発電からの電力供給があれば、さまざまな場面で役に立ちます。一方で、パワコンの操作方法がわからず、停電時に電気を利用できなかったケースも多くあります。「自動自立切り替え機能」を活用すれば、いざという時でもスムーズに電気を利用することができます。

  • 自立機能なしのモデルもご用意しています。

PVS-Cシリーズ 特長


◆本ページの記載内容は、予告なく変更する場合があります。◆製品を導入される前に、仕様書やご使用上の注意を必ずお読みになり、お客さま用途に適合していることをご確認ください。◆本ページに掲載されている画像は、すべてイメージです。実際の製品写真ではありません。

トップへ戻る