EV充電インフラ製品

  • 電気自動車用充電スタンド

新電元工業は、普通充電器と急速充電器の両方をラインナップ

ラインナップ

充電スペックシングル
1出力
マルチ
2出力+

急速充電器

350A充電器
総出力150kW
SDQC2F150
超急速クラス|約270km/30分
200A充電器
総出力90kW
SDQC2F90
急速クラス|約200km/30分
SDQC2F90
急速クラス|約200km/30分
125A充電器
総出力50~60kW
SDQC-50
中速クラス|約125km/30分

SDQC2F60
中速クラス|約125km/30分

75A充電器
総出力30kW

SDQC-30
市街地クラス|約75km/30分

普通充電器 AC 18A充電器
3.6kW
PMCS04(スタンド型)
PMCS05(壁掛け型)
目的地充電|約18km/1時間
PMCS+SDQC
複数台システム
最大6台(急速1+普通5)
ワイヤレス
充電器

開発中
WCS|開発中
Wireless Charging System

回復可能な走行距離の目安は、一般的なEVの電費性能「1kWhあたり5km」と、搭載バッテリー電圧「400V」で計算しています。また、充電器からの出力電流は、EVからの電流指令値に基づいてコントロールされます。EV車種や条件によって、充電性能や回復可能な走行距離は変動します。
30分間で回復可能な走行距離(目安)= 充電器出力電流 × EVバッテリー電圧 × 0.5時間 × 電費5km/kWh

導入事例

2022年2月、埼玉県朝霞市へEV急速充電器「SDQC2F60UT3210-M」を寄贈しました。

2018年11月、飯能市にオープンした「メッツァビレッジ」へEV/PHEV普通充電器を設置しました。

EV急速充電器ペーパークラフト

ミニチュアEV充電器で、使いやすい充電スポットのレイアウトを考えることができます。駐車のしやすさ、ケーブルの届きやすさ、周囲の歩きやすさなどに気をつけながら、EV充電を快適にするアイデアをカタチにできます。

  • 紙を切ったりするときには、刃でけがをしないように気をつけてください。
  • 厚みのある光沢のない紙に印刷した方が綺麗に仕上がります。

トップへ戻る