情報・通信機器用電源

  • 情報・通信機器用電源

情報・通信機器用電源は、電話やインターネットなどのデータ通信サービスを提供するための各種通信装置に24時間365日、安定した電力を供給するための重要な機器となります。種類も様々で、商用系統からの交流電力を直流電力に変換する直流給電と、安定した直流電力から交流に逆変換する交流給電があります。また、設置形態も通信センタ等の屋内に設置されるもの、携帯電話基地局のような屋外に設置されるものなど多岐にわたります。
当社では、情報・通信機器用電源市場で求められる信頼度の高い電源製品を取り揃えており、24時間365日使用される電源製品の電力変換効率を極限まで追求することで電力変換ロスを削減し、CO2などの温室効果ガス排出量抑制に貢献しています。

近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に関する議論が活発化しており、5G等の通信インフラ整備も推進されています。
当社では、各種電源装置を通信キャリアにご採用頂いており、デジタル化社会の実現に向けたインフラ整備に貢献しています。

基本構成

直流給電

整流装置は交流を受電して直流に電力変換し、安定化された直流を出力します。出力された電力は通信設備への電力供給と共に、整流装置の出力に接続された蓄電池の充電を行います。
蓄電池は停電によって整流装置の出力が停止したとき瞬時に放電を始め、整流装置に代わって電力の供給を継続する直流電力の予備電源です。

交流給電

インバータは整流装置または蓄電池から直流を受電し、交流に電力変換する為の装置です。通信設備の中には一般家庭の各種家電と同様に交流を入力として動作する機器もありますが、交流電力は蓄電池に蓄えることができないため、蓄電池が接続されている整流装置からの直流電力を入力として、交流に逆変換することで、停電が発生しても通信設備へ電力供給を継続することが可能となります。

製品ラインナップ

AC/DC整流装置(DC48V出力)

  • AC/DC整流装置(DC48V出力)

サーバやルータ、交換機をはじめとした通信用の整流装置です。

高電圧直流給電システム用整流装置

  • 高電圧直流給電システム用整流装置

負荷装置への給電電圧を高電圧に設定することにより様々な課題解決を図った新しい給電システム用の整流装置です。

インバータ

  • インバータ

高い信頼性が求められるルータやサーバなどのデータコム装置に適したインバータです。

トップへ戻る