産業機器

  • 産業

IoTやAIを活用し、製造プロセスの自動化・効率化に向けて産業ロボットの導入が進んでいます。製造現場に多数設置された端末から生まれる膨大なデータを処理するためのエッジコンピューティングでは工場内にサーバが分散配置されています。また、物流現場でもロボットの導入やフォークリフトの電動化が進むなど、産業分野の電動化・デジタル化が活発化しています。

新電元工業は、これら産業アプリケーションのモータ駆動や電力変換などに向けて高品質なパワー半導体ソリューションを取り揃えおり、製造・物流のスマート化に向けたお客様の産業アプリケーションの実現に貢献します。 

※ エッジコンピューティング とは

端末の近く(エッジ)にサーバを分散配置しデータ処理を行う技術です。製造現場では膨大なデータをエッジに分散配置されたサーバ(エッジサーバ)でリアルタイムに処理し上位システムの負荷を軽減することが狙いです。

トップへ戻る