新製品情報

新製品情報一覧へ

実装面積40%削減、VDSS 40V/60V車載向けモータ駆動用パワーモジュール発売
~機電一体EPSの軽量・コンパクト化に貢献~

2021年06月29日

新電元工業株式会社は、車載の電動パワーステアリング(EPS)などの3相ブラシレスDCモータ駆動に向けたパワーモジュール「MG031」シリーズのラインナップを追加します。

「MG031E120004A」「MG031L080006A」「MG031N110006A」の3品種はモータ駆動用の MOSFETパワーモジュールです。「MG031MC148004A」「MG031MD110006A」の2品種はモータをインバータから切り離す相遮断リレー用のMOSFETパワーモジュールです。

両製品を組み合わせることでモータ駆動+相遮断リレー回路が実現でき、軽量コンパクトな機電一体EPSの実現に貢献します。
乗用車向けのVDSS=40V製品の他に、電動化が推進される商用車向けにVDSS=60V製品も発売します。
これら新製品はサンプル出荷中、発売時期は2021年9月を予定しています。

■概要

カーボンニュートラルの達成に向け世界的に自動車市場で電動車シフトが加速しています。
電動車は制御系の高度化によりECUの搭載数の増加が懸念される一方、航続距離の延長に向けた小型軽量化・効率化の要求があります。このような背景からEPSにおいては軽量コンパクト化のための機電一体が進んでいます。

新製品はEPSの3相ブラシレスDCモータ駆動用の6 in 1 MOSFETパワーモジュールと、モータをインバータから切り離す相遮断リレー用の3 in 1 MOSFETパワーモジュールです。
モータ駆動+相遮断リレー回路を2個のパワーモジュールで構成でき、ディスクリートMOSFET9個で構成した場合と比べ実装面積を40%削減可能です。更に高放熱モジュール採用による放熱器系の小型化と合わせて、機電一体EPSの限られたスペースにモータ駆動+相遮断リレー回路を構成することが可能です。

用途例はEPSの他に車載のオイルポンプ、ウォーターポンプ等の補機系の3相ブラシレスDCモータ駆動用にも適しています。

■特長

・3相ブラシレスDCモータ駆動回路+相遮断リレー回路
 3相ブラシレスDCモータ駆動回路および、モータをインバータから切り離す相遮断リレー回路を
 2つのモジュールで実現。

・モータ駆動回路の省スペース化に貢献
 モータ駆動+相遮断リレー回路を6+3=9個のディスクリートMOSFETで構成した場合と比べて
 実装面積を40%削減し、システムの省スペース化に貢献。

・部品点数削減でシステムの安全性と信頼性を向上
 6 in 1 MOSFETモジュール、3 in 1 MOSFETモジュールで部品点数削減によるシステムの安全性と信頼性を向上。

・小型高放熱モジュール
 リードフレーム露出による大電流構造にくわえ、電気抵抗が小さく放熱効果が高いCuクリップ接続を採用することで、放熱性能は
 従来のフルモールドパッケージと比べて20%向上し小型大電流化を実現。

・Cuクリップ接続による高信頼性
 内部接続構造にAlワイヤボンディングを使わないCuクリップ接続を採用し、接続信頼性を向上した堅牢なパワーモジュール。

・接合部温度(Tch)、175℃保証
・RoHS対応、ハロゲンフリー、端子Pbフリー
・リード端子形状は標準タイプの他にショートリード端子を用意

■用途例

・車載、電動パワーステアリング(EPS)
・オイルポンプ、ウォーターポンプ等の補機系モータ駆動

■製品仕様

CircuitTypeVDSSIDRDS(ON)
6 in 1
3 Phase Inverter
MG031E120004A 40V 120A 2.5mΩ(typ.)
MG031L080006A 60V 80A 4.5mΩ(typ.)
MG031N110006A 60V 110A 3.0mΩ(typ.)
3 in 1
MOSFET Array
MG031MC148004A 40V 148A 1.75mΩ(typ.)
MG031MD100006A 60V 110A 3.0mΩ(typ.)


■外形寸法図および内部等価回路(単位:mm)


■発売時期

2021年9月


■生産工場

ランプーン新電元 他


■お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせはこちら

新電元工業株式会社
営業統括部 販売促進課
TEL 048-483-5376

留守番電話となっている場合、下記フォームよりお問い合わせください。


新製品情報に記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。

トップへ戻る