個人情報の開示等の請求手続

当社にご提供いただいた個人情報の(1)利用目的の通知 (2)開示 (3)訂正、追加、または削除 (4)利用停止、消去、または第三者提供の停止 をご請求される場合、次の事項についてご承諾の上、お申込み下さい。

個人情報の開示等の請求手続

個人情報の開示等の請求は、次の事項についてご承諾の上、お申込み下さい。

1.ご請求は、当社が保有している個人情報で特定されるご本人様または代理人(ご本人様から委任された方、または親権者などの法定代理人)に限ります。
2.ご請求される場合は、所定の開示請求用紙に必要事項をすべてご記入の上、ご本人様確認のための書類(下記3参照)と合わせ下記あてに簡易書留など、配達の記録が確認できる方法でご郵送ください。請求書を当社へ郵送される際の郵送費用は、ご本人様のご負担です。
なお、「利用目的の通知」「開示」を請求される場合は、手数料として「定額小為替証書」1,000円分を同封してください。「定額小為替証書」は、ゆうちょ銀行または「定額小為替証書」を取り扱う郵便局で発行しています。小為替発行の際の手数料は、ご本人様のご負担です。

送付先 〒351-8503
埼玉県朝霞市幸町3-14-1
新電元工業株式会社 法務部 個人情報保護総合窓口

請求書式

3.ご本人様および代理人の確認について
ご請求される場合、ご本人様および代理人(ご請求される方が代理人の場合)を確認するための書類をご提出ください。各請求書を郵送する際に、次の本人確認書類(いずれも氏名、住所が確認できるもの)を同封してください。本人確認書類において、氏名、住所、免許証などの公的書類の発行番号、発行日、および発行者(都道府県名、市区町村名など)以外の個人情報は、当社で本人確認には必要ありませんので、これらの個人情報は黒く塗りつぶすなど見えなくした後、提出をお願いします。

① ご請求される方がご本人様の場合

A いずれか1点 1.運転免許証の写し
2.旅券(パスポート)の写し
3.各種健康保険証の写し
4.各種年金手帳の写し
5.写真付住民基本台帳カードの写し
6.在留者カードの写し

または

B 

(ア)(イ)から

それぞれ1点(合計2点)

(ア) 1.戸籍謄本または抄本(作成日より3ヶ月以内のもの)
2.住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)
(イ)

1.公共料金の請求書の写し

2.学生証の写し

② ご請求される方が代理人の場合
次の(1)から(3)のすべて
(1)ご本人様についての上記①項のAまたはBの書類
(2)代理人についての上記①項のAまたはBの書類
(3)ご本人様による捺印がある委任状(捺印の印鑑登録証明書もお送りください)
※親権者または成年後見人によるご請求の場合は、本人の親権者もしくは成年後見人であることを証明する書類(戸籍謄本/抄本、家庭裁判所の証明書等)のいずれか1通を送付いただければ、上記(3)の委任状については不要です。

4.その他
(1)請求書の記載住所(日本国内)の請求された方宛に書面又はCD-ROM(「個人情報 開示請求書」において請求する開示の方法として電磁的記録を選択された方)にて回答させていただきます。 なお、ご請求の内容によっては回答にお時間をいただく場合もあります。
(2)ご請求の際にお送りいただいた書類は、お客様の要求に応じるために必要な範囲内で利用いたします。お送りいただいた書類の返却はいたしません。
(3)次に定める場合は、非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して書面にてご連絡申しあげます。また、非開示の場合につきましても所定の手数料をいただきます。
・個人データ開示等請求書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないときなど、ご本人が確認できない場合
・所定の申請書類に不備があった場合
・開示等の請求の対象が「個人情報」に該当しない場合
・ご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令等に違反することとなる場合


個人情報についてのお問い合わせは、個人情報についてのお問い合わせフォームにてお願いいたします。

トップへ戻る