• TOP
  • ニュース

ニュース

「マルチステークホルダー方針」を策定

2023年04月17日

新電元グループは、顧客、取引先、株主、投資家、地域社会、従業員をはじめとするマルチステークホルダーとの適切な協働による、持続的な企業価値向上を実現させるため、「社会と共に、顧客と共に、従業員と共に、成長する企業」を経営理念とし、企業ミッション「エネルギーの変換効率を極限まで追求することにより、人類と社会に貢献する」に取り組んでおります。
その上で、企業価値向上によって生み出された収益・成果について、マルチステークホルダーへの適切な分配を行うことが、賃金引上げのモメンタムの維持や経済の持続的発展につながるという観点から、従業員への還元や取引先への配慮が重要であることを踏まえ、以下の取組を進めてまいります。

1.従業員への還元

当社は、経営資源の成長分野への重点的な投入、従業員の能力開発やスキル向上等を通じて、持続的な成長と生産性向上に取り組み、付加価値の最大化に注力します。その上で、生み出した収益・成果に基づいて、「賃金決定の大原則」に則り、自社の状況を踏まえた適切な方法による賃金の引上げを行うとともに、それ以外の総合的な処遇改善としても、従業員のエンゲージメント向上や更なる生産性の向上に資するよう、人材投資を中心に積極的に取組むことを通じて、従業員への持続的な還元を目指します。
具体的には、賃金の引上げについて、経済環境や当社の経営状況を共有した労働組合との真摯な対話に引き続き取組んでまいります。人材投資については、社員一人一人の自律的なキャリア開発に向け階層別研修を始めとした各種研修を充実させるとともに、多様な人材の活躍促進、柔軟な働き方の拡充などの施策を進めてまいります。

2.取引先への配慮

当社はパートナーシップ構築宣言の内容遵守に、引き続き、取組んでまいります。
・パートナーシップ構築宣言の登録日
【2023年4月3日】
・パートナーシップ構築宣言のURL
「パートナーシップ構築宣言」登録企業リスト

これらの項目について、取組み状況の確認を行いつつ、着実な取組みを進めてまいります。

新電元工業株式会社 代表取締役社長 田中信吉

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。

トップへ戻る