• TOP
  • ニュース

ニュース

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(フィリピン)

2020年03月19日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における、当社グループの生産及び出荷への影響についてお知らせします。

【フィリピン共和国】

当社グループで半導体の製造を行うShindengen Philippines Corp.(SDP)は、3月19日より、工場の操業を停止しております。
SDPは、マニラ近郊に位置しており、フィリピン政府による、マニラを含むルソン島全域における公共交通機関の運行停止や、厳格な自宅隔離、国内移動制限など、幅広い措置により、従業員の出勤に支障を来す状況となりました。生産再開は未定であり、今後、一部製品の納品に影響を及ぼす可能性があります。
引き続きフィリピン政府の方針に従い、最小限の影響となるよう取り組んでまいります。

今後も当社は、当社グループ従業員ならびに関係者各位の安全確保を最優先にしてまいります。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

[Shindengen Philippines Corp.について]
◇主な製造品目:半導体
◇所在地:
120 Excellence Avenue Cor. Quality Drive Carmelray, Industrial Park 1,
Canlubang, Calamba, Laguna, 4037 Philippines

お問い合わせ先

新電元工業株式会社
経営企画室企画部 広報・IR
TEL 03-3279-4448

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。

トップへ戻る