• 半導体製品
  • 電源製品
  • 電装製品
  • ソレノイド製品

LED用デジタル制御搭載の大容量電源

印刷する

白熱灯、ハロゲン、水銀灯等の代替としてLEDが注目されています。産業装置などで使用される高出力光源の分野において、省エネ、長寿命の観点からLED化が進んでいます。当社は、長年、情報・通信市場向け電源などで培った大容量、高効率、高精度の電源技術を駆使し、LED駆動用電源の開発を行っています。
・ デジタル制御回路搭載 外部通信機能により出力電流の小数点第2位まで任意設定可能
・ 高精度な定電流設定 ±0.5%FS
・ 最大出力容量 1.42kW 電源効率91%typ.


LED用デジタル制御搭載の大容量電源概略
<電源仕様>
・ 入力電圧範囲:AC170~264V
・ 最大出力容量:1.42kW ( LED電圧範囲:15~59V , LED電流範囲:10~24A)
・ 出力電流設定精度 ±0.5%FS
・ 使用環境温度:0~50℃
・ 電源寿命:50,000時間 Ta = 50℃
・ 安全規格:EN-60950-1準拠

<主な技術概要>
・ 外部通信機能により任意に定電流設定が可能
・ 高精度な定電流設定 ±0.5% FS ( 10~24A )を実現
・ 内製の高効率パワー半導体とダブルフォワード方式の融合により高効率91%を達成
・ 最適な放熱設計により長寿命化を実現

LEDは、省エネ化の流れを受けて家庭や店舗などの照明用途以外にも、特殊な光源が必要となる産学など様々な分野に応用され、電源仕様も多様化してきています。
今回、当社が開発した産業装置向けLED用電源は、高効率で大容量に対応しているほか、マイコンを搭載して通信機能・高設定精度を実現するなど、市場ニーズにきめ細かく対応しているところがポイントです。
今後ますます拡大が予想されるLED市場。ニーズの多様化に対応した各種電源をこれからも開発していきます。

 



新電元工業株式会社 Copyright2002-2010 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO.LTD All Rights Reserved.