• 半導体製品
  • 電源製品
  • 電装製品
  • ソレノイド製品
太陽光発電用 パワーコンディショナ

本製品は太陽光発電パネルにより発電された直流電力を交流電力に変換し、商用系統に連系して逆潮流を行う交流電源装置です。
三相 12.3kW (型式:PVS012T200B)
三相 10kW   (型式:PVS010T200B)
三相 9.9kW  (型式:PVS9R9T200B)
単相 9.9kW  (型式:PVS9R9S200B)
重塩害オプション
三相100kW
(型式:PVS100T200B-DN-SA-S)
カタログダウンロード(TB-168-9)
SOLGRIDシリーズ 資料ダウンロード
製品の問い合わせは こちら
出力制御ユニット・監視装置
SOLGRID MANAGER
(型式:PV-WATCH-ST2)

長期保証

商品ご購入後も安心してご使用いただける、10年長期保証・交換作業費無償・売電保証・落雷被害見舞金保証がついた
『プラチナサービスプラン』をご用意、2014年2月より受付を行なっております。
パワーコンディショナ サービス対象機種
■三相 12.3kW パワーコンディショナ  ■単相 9.9kW パワーコンディショナ
■三相 10kW パワーコンディショナ   ■単相 10kW パワーコンディショナ
■三相 9.9kW パワーコンディショナ   ※1 各種オプション品も含みます。
■三相 5kW パワーコンディショナ
■SOLGRID MANAGER  出力制御ユニット・監視装置
※2 弊社製品出荷日より2年以内が対象となります。
プラチナサービスプラン カタログ ダウンロード
スタンダードサービスプラン規約 ダウンロード
プラチナサービスプラン規約 ダウンロード


太陽電池過積載について

パワーコンディショナの接続可能な太陽電池は、開放電圧の合計が600V,短絡電流の合計が63A(13A/回路)以下となります。
例えば、太陽電池の環境変化を加味して安全係数を約1.2倍にすると、開放電圧と短絡電流は500Vと52.5Aになり、電力は26,250Wに
なります。
太陽電池の最大電力ポイントを0.8とすると、21,000W(500V×52.5A×0.8)の太陽電池電力となります。
よって、三相9.9kWの場合、過積載率は約212%(21,000W÷9,900W) が可能です。
品名 型式 過積載率(※1)
三相9.9kW PVS9R9T200B 約212%
三相10kW PVS010T200B 約210%
三相12.3kW PVS012T200B 約170%
三相100kW PVS100T200B-DN-SA-S 約213%
最大電力ポイント: 太陽電池仕様より
定格電力(W)÷(開放電圧(Voc)×短絡電流(Isc))

※1 太陽電池の過積載率は、使用する太陽電池仕様によって変わります。
※2 太陽電池は設置環境の温度により開放電圧が変わります。
   弊社パワーコンディショナ仕様の接続可能な太陽電池における開放電圧の合計が600Vを超えない電圧にしてください。

太陽光発電用パワーコンディショナの絶縁について

トランスをすっきりパッケージング
トランス内蔵設計により、作業性の向上と省スペース、高いコストパフォーマンスを実現

高周波絶縁型の場合、直流地絡による系統側からの漏洩電流や地絡電流が流れません。
また、高周波絶縁により商用トランスが不要になり、軽く、小さく、トータルコストが安く経済的です。

三相の場合V(S)接地に限定されません。
インバータが3レグ構成かつ絶縁されている事で接地の制約がありません。
そのため交流結線方式に制約されず接続可能になります。

■太陽電池の種類・仕様を選びません
直流接地(正極/負極)を推奨する太陽電池との組み合わせが可能

■日本語表示の操作パネル
系統異常復帰時の手動復帰設定などパワーコンディショナの操作パネルより設定、運転状態の確認も容易

■新型共振回路技術により「小型・軽量化」
外箱材質にステンレス鋼を使用し、広い配線スペースを確保するなど施工が容易

製品の問い合わせは こちらをご覧ください。



新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD. All Rights Reserved.