新電元 SHINDENGEN TOPICS

太陽光発電システム向けパワーコンディショナ SOLGRID®シリーズ
高圧発電所向けラインナップ追加のお知らせ

  • 三相27.6kW 「PVS027T400A-A」
  • 三相50.0kW 「PVS050T400A-A」

新電元工業株式会社(本社、千代田区大手町)は、太陽光発電システム向けパワーコンディショナ(PCS)SOLGRID®シリーズの
ラインナップに、高圧発電所向け非絶縁型三相27.6kW 「PVS027T400A-A」、50.0kW「PVS050T400A-A」の2機種を追加し、
2017年6月より受注受付を開始いたします。
27.6kW
「PVS027T400A-A」
50.0kW
「PVS050T400A-A」

1.概要

 太陽光発電システム向けPCS SOLGRID®シリーズに新しく27.6kW/50.0kWをラインナップ、高圧発電所向け分散型システムにおける最大限の発電パフォーマンスをサポートします。
DC入力は最大で10入力(27.6kW)、12入力(50.0kW)まで備えつつ、コンパクトで壁掛け設置が可能です。
また「PVS050T400A-A」については水平方向でも設置可能なため、高さに制限のある場所において柔軟性を発揮します。さらに、50.0kWPCSはルーフトップでの設置に有利な1入力DC配線ボックス(オプション)を準備、高所での複雑な配線作業や、必要な資材および施工コストを軽減いたします。
構造的には、電力変換を行うインバータ部とAC/DC配線ボックスを分離することで、機器の耐環境性を向上、かつ施工性やメンテナンス性にも配慮しました。またご好評をいただいている長期保証(プラチナサービスプラン)を標準的に付与、長期にわたり安心してご使用いただけるサービスを提供していきます。

※本装置は高電圧を取り扱うため、電気主任技術者を配備した太陽光発電所でのご使用をお願いします。

2.特長

■発電量の最大化
・最大入力電圧DC1000V
・ストリング監視機能搭載
・ユニット構造採用により、交換作業を簡素化、復旧までの時間短縮が可能
■高環境性
・IP65 (インバータ部に密閉構造採用し、耐塩害仕様を実現)
■通信方式
・外部インターフェイス RS485
・有線ローカル監視(オプション)
・遠隔監視(オプション)
■長期保証(プラチナサービスプラン)
・10年長期保証(無償代品)、売電保証、故障時の交換作業、落雷保証
※別途登録が必要になります。詳細規約についてはお問い合わせください。

<27.6kW>
「PVS027T400A-A」
<50.0kW>
「PVS050T400A-A」
長寿命設計 ・電解コンデンサ不使用 (フィルムコンデンサ使用)
・自然空冷方式採用
・定期保守による長寿命設計
発電量の最大化 ・複数のMPPTにより発電効率アップ
・最大交換率98.2%
・最大交換効率98.3%
柔軟設置・
高メンテナンス性
・上下2ユニット構造で、持ち運び、設置および、メンテナンス時の作業が容易 ・優れた耐久性とメンテナンス性で、定期点検やO&M費用を大幅に軽減
・インバータ部とAC/DC配線ボックスを分割、持ち運び、設置および、メンテナンス時の作業が容易
・1入力(オプション)でルーフトップ発電の最適設計を可能とします
・水平設置が可能、高さの制限を緩和します(専用金具別売)

3.生産工場

海外生産工場

4.生産体制

2017年6月より受注開始(受注生産品 標準リードタイム 4ヵ月)

5.価格

オープン価格

6.お問い合わせ先

新電元工業株式会社
営業本部 販売推進部 マーケティング課
TEL 03−3279−4537
FAX 03−3279−4495

お問合せ

※掲載内容は、2017年5月26日現在のものです。

 

新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD All Rights Reserved.