新電元 SHINDENGEN TOPICS

太陽光発電システム向けパワーコンディショナSOLGRID®シリーズ
三相12.3kW 「PVS012T200B」販売開始のお知らせ

新電元工業株式会社(本社 千代田区大手町)は、太陽光発電システム向けパワーコンディショナ(SOLGRID®シリーズ)のラインアップに、三相12.3kW「PVS012T200B」を加え、3月より受注受付を開始します。

1.概要

 PVS012T200B(三相12.3kWパワーコンディショナ)は、従来のSOLGRID®シリーズ同様、高周波絶縁方式を採用しているため別置の商用トランスが不要で経済的です。さらに今回出力
容量のラインアップ追加で当機種4台にてトータル49.5kWの低圧連系を構成することができ
ます。これにより、発電システムにおける設置場所の省スペース化、施工期間と費用の削減、
メンテナンス台数の低減を実現させ、トータルのコストパフォーマンスを向上させました。
 また、経済産業省公布の省令に基づいた出力制御機能を有する出力制御ユニット「SOLGRID MANAGER」 と組合せることで広義PCSに対応しています。

2.特長

■保護等級 IP65準拠
■長寿命
・推奨する定期点検とFAN交換により
 20年間使用可能
■単独運転検出 周波数シフト方式
■設置離隔条件左右150mm
■FRT要件対応/力率一定制御機能
■変換効率 93.5%
■入力電圧範囲 DC150〜600V
■JET認証 申請中
■出力制御機能(狭義 PCS)を含む
■各種オプション対応
・遮光板仕様
・自立運転機能 単相200V/100V 6kW出力
・正極/負極接地用地絡検出モジュール
■長期保証
・スタンダードサービスプラン2年適用品(登録要)
・プラチナサービスプラン10年対象品(有償)

3.仕様

型式 三相12.3kW:PVS012T200B 備考
方式 絶縁方式 高周波絶縁  
冷却方式 強制空冷  
直流入力 定格入力電圧 DC400V  
運転入力電圧範囲 DC150V 〜DC600V (定格出力範囲DC340〜600V)
MPPT動作範囲 DC150V 〜DC550V
最大入力回路数 7回路(10A以下)および1回路(最大45A以下/回路) 注1
交流出力 電気方式 三相3線式  
定格電圧 AC202V (電圧追従範囲:202〜222V)  
定格周波数 50Hz/60Hz (自動切換)  
定格出力電力 12.375kW  
出力基本波力率 0.95以上  
出力電流歪率 総合5%以下、各次3%以下  
電力変換効率(定格入出力時) 93.5%(typ) (接続箱機能を除く)  
単独運転
検出機能
受動的方式 電圧位相跳躍検出方式  
能動的方式 周波数シフト方式  
自立出力
(オプション)
電気方式 単相3線式  
定格電圧 AC200/AC100V  
定格出力電力 6kW(6kVA)/AC100V 3kW(3kVA)×2  
連系保護機能 系統電圧上昇 (OVR) / 系統電圧低下 (UVR)
系統周波数上昇(OFR) / 系統周波数低下(UFR)
 
力率一定制御機能 標準整定値:1.00 整定値範囲:0.80〜1.00(設定刻み0.01)  
その他の機能 電圧上昇抑制機能、外部入力信号操作(OVGR等)機能、
通信計測機能
 
操作パネル 日本語  
外形寸法W×H×D(mm) 600×675×305(突起部は除く・オプション:遮光板仕様は除く)  
質量 63kg以下 (遮光板仕様は除く)  
環境仕様 設置場所 屋内、屋外 (重塩害地域を除く)  
周囲温度 -20〜+50℃  
相対湿度 10〜90%RH  

注1:1回路ご使用の場合は、外部に接続箱が必要となります。

4.生産工場

国内製造工場

5.生産体制

2016年5月より納入開始予定

6.価格

オープン価格

7.お問い合わせ先

新電元工業株式会社
営業本部 販売推進部 マーケティング課
TEL 03−3279−4537
FAX 03−3279−4495

お問合せ

※掲載内容は、2016年2月15日現在のものです。

 

新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD All Rights Reserved.