新電元 SHINDENGEN TOPICS

太陽光発電向けパワーコンディショナ“SOLGRIDシリーズ®
屋外型三相100kW「PVS100T200B-DN-SA-S」
販売開始のお知らせ

新電元工業株式会社(本社、千代田区大手町)は、太陽光発電向けパワーコンディショナ(SOLGRID®シリーズ)のラインアップに屋外型三相100kWの「PVS100T200B-DN-SA-S」を追加し、2014年2月リリースに向け受注受付を開始しました。

1.概要

昨今、パワーコンディショナの屋外設置案件が増加していますが、100kWクラスのパワーコンディショナは屋内型が主流でした。この場合、パワーコンディショナを別途用意した収納箱に納める必要がありますが、初期投資がかさむことに加え、設置面積や管理工数の増加などに繋がることから、屋外型パワーコンディショナへのニーズが高まっておりました。
このニーズに対応すべく当社はこの度、屋外設置が可能な100kWパワーコンディショナを開発し、販売を開始いたしました。
当社三相10kW、三相9.9kW、三相5kWと組み合わせることより、お客様の用途に合った並列運転も可能となっています。
また、省令改正に基づく出力抑制機能(狭義 PCS)に対応しました。

2.特長

■広い入力電圧範囲に対応  DC230〜750V
■広範囲な動作温度条件  -20〜55℃
■出力抑制機能
 ※省令改正に基づく出力抑制機能(狭義PCS)を2015年7月より対応
■最大変換効率 96.5%を実現
■屋外仕様 (防塵防水レベル IP45準拠するとともに遮光板を標準装備)
■商用トランス絶縁型
■コンパクト設計で小型・軽量化を実現(屋内外仕様)
 サイズ :1,095(W)×967(D)×1,903(H)mm 
 質 量 :1,300kg以下
■並列運転対応(最大30台)
■自立運転機能を標準装備 AC100V 1.5kW
■トランスデューサを標準装備
■直流地絡検出機能を標準搭載
■力率一定制御機能を標準装備

3.製品仕様

型式 PVS100T200B-DN-SA-S 備考
方式 商用波絶トランス  
強制空冷  
直流入力 定格入力電圧 DC350V  
運転入力電圧範囲 DC230V 〜DC750V
(最大電力追従範囲:DC230〜DC700まで)
定格出力範囲DC250〜700V
入力回路数 2回路  
交流出力 電気方式 三相3線式  
定格出力電力 100kW  
定格電圧 AC202V (電圧追従範囲:±20V)  
定格周波数 50Hz / 60Hz 自動切換
定格出力電流 286A  
主な機能 力率一定制御機能 標準整定値:1.00
整定値範囲:0.80〜1.00 (設定刻み0.01)
 
電圧上昇抑制機能 無効 電力制御 (AC211〜230V 1V刻み)
有効 電力制御 (AC214〜233V 1V刻み)
 
単独運転検出 受動:電圧位相跳躍検出方式
能動:無効電力変動方式
 
運転継続性能 FRT要件対応  
総合 電力変換効率 連系時95.5% 定格入出力時
待機電力 60W (110VA)以下 注1
自立出力
(オプション)
電気方式 単相2線式  
電圧/電力 1.5kW (1.5kVA)  
外形寸法 / 質量 1095W×975D×1903H(mm) / 1300kg以下 突起部を除く、遮光板仕様を除く
環境仕様 騒音 約70dB  
設置場所 屋内、屋外 重塩害および塩害地域を除く
周囲温度/相対湿度 -20〜55℃ / 10〜95%RH 40℃以上で電力を制限

注1:待機電力は、直流入力が無い場合(夜間)の系統からの入力電力です。

4.生産工場

海外及び国内製造工場

5.生産体制

2014年2月より納入開始

6.価格

オープン価格

7.問い合わせ先

新電元工業株式会社
営業本部 マーケティング部
TEL 03−3279−4537
FAX 03−3279−4495

お問合せ

※掲載内容は、2015年10月30日現在のものです。

 

新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD All Rights Reserved.