新電元 SHINDENGEN TOPICS  

産業用モータ駆動回路向け
パワーモジュール開発のお知らせ

新電元工業株式会社(本社、千代田区大手町)は、この度産業用モータ駆動回路に対応したコンバータ・ブレーキ用パワーモジュールを開発いたしました。2013年12月の販売開始を予定しております。

1.概要

近年の環境意識の高まりより、様々な分野で利用されております産業用モータはインバータ制御することが一般化しており、その制御電源においても小型化の要求が高まってきております。
当社ではこうしたニーズより、従来から定評のあるダイオード・IGBT等のパワー素子を、独自の実装技術によって1パッケージ化した、コンバータ・ブレーキ用パワーモジュールを開発いたしました。

2.特長

■モジュール化による小型化
従来ブリッジダイオード+IGBT+ダイオードとそれぞれ個別構成されていた回路に対し、モジュールとして1パッケージに集積化しました。
従来品に対して実装高さは他社IPMと同等としつつ、実装面積としては約40%※1低減しました。
■放熱性の高い絶縁パッケージ
放熱性は、θjc=0.28℃/W※2を確保しながら、端子・裏面間は2.5kVという高い絶縁性を実現しました。
従来当社パッケージ※3と比較して熱抵抗を約44%低減しました。
■放熱性の向上により、小型・大容量化
コンバータ部ダイオード(VRSM =800V、Io= 20A)
ブレーキ部IGBT(VCES=600V、Ic= 28A)
■各種安全規格
UL94 V-0、IEC 60950/60065準拠
UL1557取得、File No.142422

※1,3 当社調査結果より試算
※2 コンバータ部 当社推奨締め付けトルクにて実装した場合。

外形写真


実装イメージ

3.製品仕様

品名:MG020200

コンバータ部:三相ブリッジダイオード

VRSM[V] VRM[V] Io[A] VF[V] Tj
800 600 20 1.05(max) 150

ブレーキ部:IGBT

V(BR)CES[V] Ic[A] VCE(sat)[V] Tj
600 28 2.8 (typ) 150
15 2.1 (typ)

ブレーキ部:ファストリカバリダイオード

VRM[V] Io[A] VF[V] Tj
600 3 1.65(max) 150

 

4.外形図・電極図

パッケージ名称:02

5.生産工場

株式会社秋田新電元 等

6.生産体制

サンプル出荷中
2013年12月より量産開始予定

7.価格

お問い合わせください。

8.問い合わせ先

新電元工業株式会社
営業本部 マーケティング部
TEL 03−3279−4687
FAX 03−3279−4529

お問合せ

※掲載内容は、2013年7月12日現在のものです。

 

新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD All Rights Reserved.