SHINDENGEN TOPICS
LEDドライバーIC
MV1001SC / MV1002SC
発売のお知らせ 


新電元工業株式会社(本社 千代田区大手町)は、 リニア調光およびPWM調光に対応し、滑らかな深調光が可能なLEDドライバーIC「MV1001SC」と「MV1002SC」を開発、2012年11月より販売を開始しました。



     LEDドライバーIC

MV1001SC / MV1002SC

1.概要

 近年、日本国内を始め世界中で省エネ要望が強まっており、照明市場においてもより消費電力の小さいLED照明の需要が増えております。
MV1001SC/MV1002SCは、補助巻線なしでの部分共振動作・深調光・ホタルスイッチ対応などのLED照明に特化した機能を搭載し、 MV1001SCにおいてはACダイレクトイン機能により整流後の入力電圧で直接動作が可能です。
 オフ幅変調機能により1%以下の滑らかな深調光が可能です。また、ホタルスイッチ対応機能により白熱球からLED電球へそのまま置き換えてもぼんやり点灯する問題を回避することができます。

 

2.特長

 ■ 補助巻線なしでの部分共振動作が可能
 ■ 電流臨界モードによる部分共振動作で、入力変動が小さく高効率・低ノイズ
 ■ オフ幅変調により深調光が可能(1%以下)
 ■ PWM調光およびリニア調光が可能
 ■ ホタルスイッチ対応
 ■ 補助巻線を利用したLEDオープン保護が可能
 ■ 過熱保護・UVLO・LEDショート保護機能内蔵
 ■ ACダイレクトイン動作が可能(MV1001SC)
 ■ 外部起動回路を利用し、低圧ピンのみで構成可能(MV1002SC)


3.主な用途

 ■ LEDシーリングライト
 ■ LEDベースライト
 ■ LEDダウンライト
 ■ その他LED照明機器


4. 外形図 SOP8J:単位mm

5.基本回路構成

●ローサイドスイッチ駆動



●ハイサイドスイッチ駆動



6.効率・調光特性(MV1001SC、Vin=DC200V / Vo=100V)


7.生産工場

  • 株式会社東根新電元 他



8.サンプル対応・量産時期

  • 2012年11月販売開始



9.価格

  • サンプル価格:¥500



10.最少オーダー数量

  • 3,000個/リール



11.問い合わせ先

  • 新電元工業株式会社
    電子デバイス事業本部
    お問合せ

    ※掲載内容は、2012年12月04日現在のものです。

 


SHINDENGEN © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD. All Rights Reserved.