SHINDENGEN TOPICS

  PFC機能搭載
LLC電流共振ブリッジコンバータ制御IC
MCZ5205SE 発売のお知らせ

新電元工業株式会社(本社 千代田区大手町)は、 PFC制御とLLC電流共振ブリッジコンバータ制御を一体化した
"Green-Combo"シリーズ第一弾となるIC「MCZ5205SE」を開発、2011年7月より販売を開始いたしました。

Green-Combo IC 〜 PFC controller + LLC controller 〜
■ PFC制御とLLC制御をSOP22の1パッケージで実現
■ PFC制御とLLC制御の統合により、部品点数を大幅削減
■ アクティブスタンバイ機能搭載、軽負荷時の損失を大幅に改善
■ 各種保護機能を充実
■ 高信頼性の600V高耐圧ゲートドライバ搭載、MOSFETを直接駆動
■ PFC/LLC ON-OFFシーケンスを最適化
 
PVS010S200
 

1.概要

MCZ5205SEは、臨界型PFC(Power Factor Correction)制御部と、ハイサイドMOSFETダイレクトドライブ対応の対称型全波LLC電流共振コンバータの制御部を集積したコントローラICです。
臨界型PFCと対称型LLCコンバータの組み合わせにより、低ノイズ・高効率を実現、設計の簡素化と機器の省スペース・薄型化に貢献します。さらにCapacitive Mode動作保護・Safe Startup機能など各種保護機能を充実させるとともに、アクティブスタンバイ機能を搭載、軽負荷時の電力損失を大幅に削減するなど、高信頼性と省エネを実現しています。

 

2.各部の特長

【 PFC制御部 特長 】
■ 臨界型PFCコントローラ
■ 過電流検出しきい値0.5V、検出抵抗ロスを削減
■ オン幅(電圧)制御により、入力ライン検出不要
■ 各種保護機能搭載
  ・ フィードバックオープン・ショート保護
  ・ OVP(過電圧発振停止保護)
  ・ 過熱保護(LLC 部共通)
  ・ 軽負荷時の出力電圧上昇保護
【 LLC制御部 特長 】
■ ドライブ能力の最適化により、ゲート周りをシンプルに構成
■ 600V高耐圧ゲートドライバ搭載、MOSFETを直接駆動
■ Capacitive Mode動作保護搭載、危険なCapacitive Mode動作を回避   MOSFETを保護
■ Vcc(ローサイド電源電圧)耐圧35V、UVLO(低電圧ロックアウト)    ヒステリシス 12.6V/8.5V
■ アクティブスタンバイ機能搭載、軽負荷時の損失を大幅に改善
■ 各種保護機能搭載
  ・ OCP(過電流保護)
  ・ Capacitive Mode動作保護
  ・ タイマーラッチ・ 不足電圧保護 
  ・ 過熱保護(PFC部共通)
 
 

3.主な用途

  • ■薄型テレビ用電源
  • ■大型LED照明用電源
  • ■ レーザープリンタなど各種Document機器用電源
  • ■中大型機器用ACアダプタ
  • ■その他、大電力電源など


4.端子配列 / 外形図

5.基本回路構成

6.効率 0〜180W仕様での設計例




7.生産工場

  • ■ 株式会社東根新電元 他


8.サンプル対応・量産時期

  • ■ 2011年5月よりサンプル供給開始
  • ■ 2011年7月販売開始


9.価格

  • ■ サンプル価格:¥500


10.最少オーダー数量

  • ■ 2,000個/リール


11.問い合わせ先

 新電元工業株式会社 
 電子デバイス事業本部

 お問合せ

  ※掲載内容は、2011年8月1日現在のものです。

 


 
SHINDENGEN © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD. All Rights Reserved.