SHINDENGEN TOPICS

DC-DC Converter Power IC MD5031T MD5021T

新電元工業株式会社(本社、千代田区大手町)は、
低消費電力・低コスト化に貢献する非絶縁型DC-DCコンバータ パワーIC「MDシリーズ」のラインを拡充、2009年2月に大電流タイプの「MD5021T」の量産を開始いたしました。
同年4月には、入力電圧範囲を広げた同シリーズの新製品として、「MD5031T」の販売を開始する予定です。

  • 制御ICとメインMOSFETを1CHIPにて構成、 小型・低コスト化を実現
  • 大電流2Aに対応(MD5021T)
  • 入力電圧広範囲8〜24Vに対応(MD5031T)
  • 少ない外付け部品で簡単設計

1.概要

 近年、環境意識の高まりから、お客様の製品においても省エネ対応など環境負荷軽減が最重要課題となっています。このような背景から電源においても、従来の3端子レギュレータから、スイッチング化により高効率化されたDC-DCコンバータを電源回路に採用するケースが増えてきています。しかし、DC-DCコンバータ化は、部品点数が増えるなど回路が複雑になるため、設計の簡素化と低コスト化を同時に実現するパワーICが求められてきました。
 当社は、従来から非絶縁型DC-DCコンバータ パワーICである「MDシリーズ」を開発してきましたが、さらなる低コスト化、設計簡素化、そして省エネニーズに応える製品として、ステップダウン型の「MD5021T」・「MD5031T」の2機種を新たにラインに加えました。
 当社は、これからもお客様のニーズに確実に応える高効率パワーICの開発に、注力してまいります。

2.特長(仕様等)

 「MD5021T」・「MD5031T」は、制御ICとメインスイッチのMOSFETを1Chip化した非絶縁型の高効率DC-DCコンバータパワーICです。パッケージには面実装タイプのSOP8を採用し、非常に少ない外付け部品で回路構成が可能となり、小型・低コスト化に加え、設計の簡素化や省エネにも貢献します。


 

3.製品一覧表(仕様一覧)

  MD5021T MD5031T
入力電圧範囲(V) 4.5〜14 8〜24
出力電圧範囲(V) 0.8〜12(Adjustable) 0.8〜20(Adjustable)
最大出力電流(A) 2.0 1.0
発振周波数(kHz) 100~500
その他 High Side MOSFET内臓
Remote Control ON/OFF機能内蔵
Soft Start機能内蔵
過電流保護機能内蔵
過熱保護機能内蔵
パッケージ SOP8S








4.主な用途

  • 一般家電(TV・STB・DVD など)
  • 通信用端末機器
  • 情報機器
  • OA機器
  • 音響機器

5.生産工場

  • 株式会社東根新電元  等

 

6.生産体制

  • MD5021T:2009年2月より量産開始
  • MD5031T:サンプル出荷対応中 2009年4月より量産開始予定

7.価格(サンプル)

  • MD5021T:200円
  • MD5031T:200円

8.最少オーダー数量

  • 1,000個(1,000個単位でご注文ください)

9.参考資料


10.問い合わせ先

 新電元工業株式会社 
 電子デバイス事業本部
 お問合せ

  ※掲載内容は、2009年3月17日現在のものです。

 


新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD All Rights Reserved.