企業ミッション
TOP > 企業ミッションを遂行せよ! > Mission2 ガスコージェネレーション向け 制御ユニットを開発せよ!
  • ミッション1
  • ミッション2
  • ミッション3
  • ミッション4
  • ミッション5
  • ミッション6
会社概要
印刷する

当社は、環境意識の高まりでクリーンエネルギーを創出するシステムとして、最近注目を集めるガスコージェネレーション向けに、当社独自のハード技術とソフト技術を駆使し、ガスエンジンの制御を最適化するユニットを開発、商品化いたしました。

ガスエンジン用エンジン制御ユニット(ECU)に求められる技術

  1. ガスエンジンの運転をきめ細かく制御する技術
  2. 電力の供給タイミングを制御する技術
  3. 長期間の使用を前提としたメンテナンス技術

ガスコージェネレーションを発電装置として最適動作をさせるには、高速の演算処理能力に加え、ソフト技術の充実が欠かせません。当社が開発したエンジン制御ユニットは、高精度なCPUを搭載し、当社独自のソフトウェア技術によって構成されています。
また、定期点検、故障診断等をよりスピーディ且つ、確実に作業が進められるよう配慮し、USB通信により簡単にシステムがチェックできるよう工夫しています。


当社が開発したECUが搭載されているコージェネレーションシステムは、エネルギーの総合効率が85.5%と極めて高いため、火力発電など従来の発電システムと比較して一次エネルギーの使用量を大幅に削減することができます。その結果として、燃料が燃焼する際に発生するCO2を大幅に低減することが可能になります。

本開発にあたり、注力したのが各家庭で使用する電気量や温水量等ユーザーの使用状態に応じて、供給側のエンジンの発電エネルギーと発熱エネルギーを最も効率よく動作させることでした。
特に家庭で断続使用中の電力状態を高精度で測定するために、力率等の演算処理が重要で 一番の難題でした。多くの課題を乗り越えたときの充実感は今でも忘れません。 今後は店舗や工場など様々な電力使用環境においても対応できる製品の開発や、エネルギー変換効率を極限まで追求していくなど更なる高みを望んで取り組んでいきたいと思います。

>>製品情報へ  



新電元工業株式会社 Copyright2002-2010 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO.LTD All Rights Reserved.