SHINDENGEN INFORMATION
TOP > 企業情報 > CSR活動 > コミュニティへの参画及びコミュニティの発展
  • 企業情報TOP
  • 社長ごあいさつ
  • コーポレートミッション
  • 中期経営計画
  • 会社案内
  • CSR活動
    • 組織統治
    • 人権
    • 労働慣行
    • 環境
      • 海外法規制対応
      • グリーン調達
    • 公正な事業慣行
    • 消費者課題
    • コミュニティへの参画及びコミュニティの発展
    • CSR報告書の一括ダウンロード
  • ISO認証状況
  • 採用情報
コミュニティへの参画及びコミュニティへの発展

新電元グループでは、地球温暖化問題をはじめとする社会的課題の解決に貢献するために、長期的な企業価値創造を目指しています。
また、新電元グループが活動するコミュニティへ積極的に参画し、事業を通じた社会的課題の解決や社会貢献活動を通じた地域コミュニティの発展に貢献しています。

  1. スマートコミュニティ・低炭素社会の実現に向けて
    ①「あきたEVバス実証コンソーシアム」に参画
    新電元工業は、2011年から「あきたEVバス実証コンソーシアム」に参画しています。
    このコンソーシアムは、環境負荷の少ないEVバスを実際の営業路線で運行させており、将来的には、降雪地対策、高齢化福祉社会対策(屋内乗乗降、コンパクトシティ化)等、地域の社会的課題に則した実用的な次世代公共交通システムの実現を目指しています。
    地域の産学官連携によるコンソーシアムの中で、当社製EV用急速充電器1基が秋田中央交通買物広場(秋田駅前)に設置され使用されています。
    2016年度以降、同コンソーシアムの事業終了に伴い、当社・他2企業が主幹企業となり「あきたEVバス有限責任事業組合」を創設し、低炭素社会創りに向けたEVバスの効率的な運用やデータ取得を引き続き行っていきます。
    EVバス充電中の風景「あきたEVバス実証コンソーシアム」
    当社製「急速充電器」は、2015年3月26日「秋田県庁第二庁舎」にも設置していただきました。
    当社製「EV用急速充電器」
    ②「第8回カーエレクトロニクス技術展」、「第6回国際スマートグリッドEXPO」に出展
    新電元工業は、「第8回カーエレクトロニクス技術展」(2016年1月13日から1月15日まで東京ビッグサイトにて開催)、「第6回国際スマートグリッドEXPO」(2016年3月2日から3月4日まで東京ビッグサイトにて開催)に出展しました。
    近年急速に社会意識の高まりを見せている電力マネジメントをサポートする創蓄電システム「SOLGRID PLUS」をはじめ、太陽光発電用パワーコンディショナSOLGRID®シリーズ、電気自動車用普通・急速充電器のほか、それらを支えるパワー半導体を展示しました。ご来場いただいた方に高い評価をいただいております。
    展示会出展状況
  2. 社会貢献活動を通じた地域コミュニティの発展
    ①東日本大震災・復興への協力
    新電元工業は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興に際し、継続的な支援を行っています。
    震災直後は、甚大な被害を受けた宮城県内の通信局舎復旧のために、業界の要請を受けて一ヶ月間にわたり従業員を派遣し復旧活動に協力をしました。また、当社労働組合が所属する団体に設置された「東日本大震災 災害対策本部」から復興ボランティアの要請を受けて、1クール(9日間)にわたり1名の隊員を被災地支援活動に派遣しました。
    東根新電元では、東根市「企業連絡協議会」を通じて友好都市・東松島市の復興を応援しています。
    「被災地支援活動」の風景
    ②秋田新電元「弓道部」の創部
    秋田新電元では、2015年4月に弓道部を創部しました。 普段は毎週一回、地元の弓道団体が主催する練習会に参加しながら、県内各地にある弓道団体の交流射会にも積極的に参加することで、部員の技術力の向上と地域社会との交流を深める活動をしています。 創部して僅かではありますが、一年目の秋田県民体育大会で団体戦準優勝を飾り、翌年には全日本勤労者弓道選手権大会に秋田県代表として出場するなどの成績も残しています。 弓道は礼節を一番に重んじます。また競技では相手と直接組み合うようなことがないため駆け引きなどは一切ありません。終始自分自身との勝負となります。年齢や性別によらず一緒に楽しむことができ、生涯スポーツとして続けることができるスポーツです。
    今後も弓道体験会を企画するなどして社内の弓道人口のすそ野を広げると共に、弓道を通じて地域社会との交流活動を続けていきます。
    「全日本勤労者弓道選手権大会」の風景
    ③東根新電元(勝浦)「クリーンキャンペーンin南房総」への協力
    東根新電元(勝浦)では、地域コミュニケーションの一環として毎年「クリーンキャンペーンin南房総」に参加し、勝浦の美しい海岸を清掃しています。
    「クリーンキャンペーンin南房総」の風景
    ④新電元工業陸上競技部
    新電元工業陸上競技部は、創部以来、実に60年もの長きに亘り、埼玉県飯能市を拠点に、駅伝を中心とした競技活動を通じて、地域コミュニティの発展を支援しています。
    いわゆる強化実業団チームではありませんが、現在もチームは伝統の“アマチュアイズム”を継承し、従業員として定時まで業務をこなす傍ら、就業後や休日に365日地道にトレーニングを行っています。
    今後も地域の皆様をはじめ、大勢の皆様のご声援を励みに精力的な活動を展開してまいりますので、ご声援のほど、宜しくお願いいたします。
    新電元工業陸上競技部
    ⑤ランプーン新電元、新電元タイランド
    新電元グループにはタイ王国に2つの関係会社があり、会社の創立記念日には現地の伝統文化に則った形式で僧侶をお招きし、会社や従業員の安全・将来の発展についてお祈りをして頂いております。
    創立記念日の風景
    ⑥新電元フィリピン
    新電元フィリピンでは、2015年6月2日に「FUN RUN」を開催しました。
    毎年、多くの従業員、家族、友人およびその他地域の方々に参加していただき、走る距離に応じて寄付を募っています。
    集まった寄付金は近隣の老人介護施設、小学校にベッドや血圧計などを寄贈しています。
    「FUN RUN」の風景
    ⑦新電元ベトナム
    新電元ベトナムでは、従業員への日頃の感謝および従業員満足度等を高めるためにベトナムの伝統文化を尊重したイベントを積極的に開催しています。
    2015年6月15日、一泊二日の社員旅行を実施しました。
    社員旅行の風景
    お正月祝日前の2016年2月5日、終業後にテット(旧正月)パーティを開催しました。
    テット(旧正月)パーティの風景


新電元工業株式会社 © 2002 SHINDENGEN ELECTRIC MANUFACTURING CO., LTD. All Rights Reserved.