点火ユニット(DC-CDI)
DC-CDIはエンジンのシリンダー内にキャブ装置で噴射された燃料を点火、燃焼させる働きをする製品です。ユーザーのドライバビリティを損なわないよう常に車体の状態を取り込み、マイクロプロセッサ(CPU)を用いた演算結果から最適なタイミング時期でエンジンの点火制御を行っています。

製品詳細